• TOP
  • 脱毛サロンランキング
  • 脱毛サロンの口コミ
  • 体験レポート
  • TOP
  • 脱毛サロンランキング
  • 脱毛サロンの口コミ
  • 体験レポート

新宿全身脱毛れびゅー.com TOP > 勧誘の断り方

勧誘の実態と断り方

これだけ強引な勧誘が除外されている中、まだまだ脱毛サロンによっては勧誘がひどい店舗が存在しています。
もちろんそこで席が立てればいいのですが、そんな勇気もないし、言葉巧みに誘導されていて勧誘だと気付かない人も多数いるのです。被害は減少することはありません。実際に勧誘の実態とはどんなものがあるのでしょうか。
こちらのページではその一部を紹介していきます。参考にしていただいて、勧誘がひどいサロンからサヨナラしましょう!

勧誘の実態

脱毛サロンといえば勧誘が当たり前という時代が確かに存在していました。しかし、それは昔の話。勧誘はしませんと銘打っていても、勧誘をしてくるところはありますし、通うたびに強引に勧誘してくるサロンもあります。
確かにお得なキャンペーンをやっているのですが、結局支払うのはこちらですから、ちゃんとプランの内容を確認することが大事です。ただしこのケースは稀ですので、勧誘してくる脱毛サロンは少なくなってきていますのでご安心ください。

勧誘を断りきれないと・・・

勧誘を断らないと、いわゆるカモにされてしまいます。「このお客さんはなにをいっても契約してくれる」と、もしかしたらスタッフ同士であなたを取り合いをしているかもしれません。
もちろん綺麗になることは大事ですし、目標としたいところですが、お金が払えなくなって借金を作ってまでするのは大間違いです。そうならないように、自分が払える範囲で、勧誘にはノーといえる強い主張を持ちましょう。

勧誘の断り方

「今は必要ありません」としっかり断れる勇気があるのならいいですが、なかなか難しいのが現状ですよね。そんな時は「考えておきます」などの返事を曖昧にすると、次回来店した時にまた声をかけられます。
また「お金がない」と断っても、対策しているサロンもあるので、それも微妙です。「時間がない」と逃げたり、「家族に相談してみないとわからない」などが良いでしょう。また、カウンセリング時に「前のサロンで勧誘されてやめた」と、釘を刺しておくのもオススメです!

勧誘されたらしっかりNO!と言おう

こちらはただただ脱毛したいだけだし、信頼していただけにしつこく勧誘されるのは辛いですよね。カウンセリング時にそんな匂いがしたのなら、その場で契約をせずに、もう行かなければいい話。
スタッフもノルマなどがあって必死に勧誘してくる場合がありますが、それとこれとは別です。しっかりノーと断りましょう。断りづらいのならば、勧誘からうまく逃げる術を持つことが大事です。どうせならば楽しく脱毛がしたいですものね。あなたの行動次第ですよ!